ネパールの魅力的な観光地
 

 
カトマンズ
カトマンズはネパールの首都でさすがに国の一番大きい町です。カトマンズはただの首都だけではなく歴史のある首都でもあります。この町は2000年の歴史を持つと言われています。ネパールの歴史や文化の中心になります。スワヤンブスツーパ(目玉寺院)、ボードナート寺院、パシュパテイナート寺院、カトマンズダルバル広場、パタンダルバル広場、バクタプルダルバル広場みたいな世界遺産はカトマンズ盆地にあります。カトマンズで観光できる所はスワヤンブスツーパ(目玉寺院)、カトマンズダルバル広場、ボードナート寺院、パシュパテイナート寺院、ブダニルカンタ寺院、サーク(バジュラジョギニ寺院)、ダッシンカリ寺院、ナガルジュンの丘、国立博物館等です。
パタン
パタンはカトマンズから大変近くて車で約20分で行ける所です。パタンはラリトプルとも呼ばれています。ラリトと言う意味は美術でプルと言うのは町のことです。それでラリトプルと言うのは美術の町と言う意味です。ここは仏像、木彫、美術を作るのに古い歴史を持っています。ここの魅力は周りがお寺、旧宮殿があるパタンダルバル広場、ヒランニャバルナマハビハール寺院、クンベショル寺院、マハボード寺院、マチェンドラナート寺院等です。パタン市の中心から離れて郊外のほうにも沢山のお寺や独特な村があります。バジュラバラヒ寺院、テイカバイラブ寺院、マチェンドロナート寺院、ゴダワリ公園等です。その他にパタンには手作りの工場がありますからそれを楽しめる上に、民芸品の買い物もできます。じゅうたん、仏像、マンダラ絵、木彫、セーター、パシュミナのショール、マフラー等がの主なものです。
バクタプル
バクタプルは昔のまま残っている町です。カトマンズも昔、今のバクトプルの感じでありました。ここはバクタプルダルバル広場、タレズ寺院、ダッタトレ寺院、ニャトポール寺院、バイラビ寺院、焼き物場等の観光できます。その他にスルエビナエク寺院、チャングナラエン寺院等の観光ができる上に、カトマンズから近くの有名なヒマラヤの見える丘、ナガルコットもバクタプル市の郊外にあります。
キリテイプル
キリテイプルはカトマンズ中心から車で30分ぐらいの町でここも昔のままの姿が残っています。バグバイラブ寺院、ウママヘショル寺院はバザールの中にあります。郊外のほうはアデイブッダ寺院が有名です。
ポカラ
ポカラはヒマラヤが近くに見える町で特にマチャプチャレ山(6997m)が目の前に大きく見えます。この町から見えるヒマラヤ山脈はマチャプチャレ、ダウラギリ山(8167m)、アンアプルナI(8078m)、アンナプルナII(7937m)、アンナプルナIII(7577m)、アンナプルナIV(7525m)、ヒウンチュリヒマール(6441m)、ラムジュンヒマール(6986m)等です。ポカラはトレッキングの窓口でもあります。ここからいろんなトレッキングコースがあります。他にポカラの魅力はフェワ湖で島にある寺院、バザール、チベット難民キャンプの市内観光もできます。カトマンズからポカラまで200キロあり、車で行くと約6時間かかります。飛行機では30分ぐらいです。
ルンビニ
仏教の原点であるルンビニはお釈迦様の誕生地で仏教徒の聖地であります。世界の仏教徒は一生のうち一度は訪れたい憧れの地です。ルンビニは世界遺産になっている地でもあります。古い寺 院の 生母マヤデビの像、アショカ王の石柱等が今も残っています。 世界の仏教徒を代表させるのに最近各国からお寺などを建てています。ルンビニから車で約1時間走ればテイラウラコットと言う場所があり、スッダドン王国の宮殿の名残はまだあります。
チトワン
ネパールと言うと山のイメージが強いのでサファリもあると聞くと驚く人が少なくありません。チトワンはアジアで最も素晴らしい国立公園の一つであります。カトマンズから車で約5時間でカトマンズから一番近いサファリです。野生動物の多い地で像に乗ってジャングルの見学できます。ジャンガルの中に本物のサイや数種のシカ、ナマケモノ、ヒョウ、野性のブタ、川イルカ、ワニ、350種以上の野鳥等がおります。このサファリには熊や虎までいます。ここは像サファリの観光が一番で、カヌ乗り、像の妊娠所の観光、タル民族ダンス等が楽しめます。
バルデイヤ
バルデイヤもネパールの西のほうのサファリで国立公園と発表されています。カトマンズからネパールガンジまで飛行機で行き、ネパールガンジから車で約2時間です。観光客はまだ少ないのでバルデイヤサファリのほうが動物が多いです。ここはチトワンにいる野生動物がほとんどいます。虎を見られる可能性が高いです。サファリに興味を持っている方にはここが最高であります。
コシタプ
コシタプもサファリで観光客にはまだ余り知られていない地です。ネパールの東のほうにあります。近くに有名なコシ川があり、ネパールの中でドルフィンがいる川です。この辺は野鳥が有名です。何百種類いると言われています。そしてここはアルナと言う世界の珍しい水牛が有名です。バードウオチング、ジープサファリ、カヌー乗り、釣り等が楽しめます。
イラム
イラムテイーと言う言葉で有名になっているこのイラムはネパールの東のほうにあり、茶畑が有名です。ネパールの紅茶はほとんどこの地からきています。この地の紅茶は外国まで輸出しています。カトマンズからバドラプルまで飛行機で飛び、バドラプルからイラムバザールまで車で約3時間です。イラムへ行く途中から茶畑(Tea Gardens)の眺めを美しく見られます。さらにヒマラ山脈が見え楽しめます。世界第三の高い山、カンチェンジュンガもイラム地方から展望できます。